オカシンのブログ体験記

サラリーマンが副業としてブログをやってみて儲かるのかを記録しています。

記事を書くのに飽きた時

どうもオカシンです。

アフィリエイトを始めて2週間以上が経ちましたが、いまだ1件の成果も出ていません。

昨日はクレジットカードの記事を書こうと思っていたのですが、僕はクレジットカードにそこそこ詳しく、紹介しようとするクレジットカードに魅力を感じませんでした。

魅力を感じていないクレジットカードをどう紹介しよう、そろそろ記事を書くのにも飽きてきたし、やる気も出ませんでした。

そこで大好きなグーグル先生で「アフィリエイト 飽きてきた」と検索したところ、

アフィリエイトは飽きてからが勝負!というタイトルが目に留まりました。

その記事には

・どんなにえらい作家さんでも飽きる時はある。

でも飽きたからといって書くのを辞めたら飯が食えない。

・飽きたというのは言い換えれば精通したということだ、最初に初めてやる作業は面白いが時間がかかる。

慣れてしまえば作業に時間がかからなくなるが、面白くなくなる。

でもどちらが仕事が出来るかと問われれば作業に時間がかからない方がいいに決まっている。

という事が書かれていました。

単純な僕はなるほどな、と思い記事を書く事に集中しました。

すると結構スラスラ書けるんですね。

おこがましいですが、筆が走るっていうんですかね。

書き終わった時は3千文字くらいの記事がかけて満足でした。

みなさんもアフィリエイトをやっていて飽きたと思ったらそこで辞めてしまうのではなく、ググってみると結構同じ意見の人がいてやる気が出るかもしれませんよ。

プライバシーポリシー