オカシンのブログ体験記

サラリーマンが副業としてブログをやってみて儲かるのかを記録しています。

100記事達成してわかったのは稼げないブログがほとんどという事実【収支やPV報告】

どうも、オカシンです。

メインブログの記事がついに100記事を超えました。

よくブログでは「初心者は最低100記事書け」「100記事書けば一気にPVが上がる」「100記事書けば10万稼げる!」などと言われます。

で、100記事書いた結果、一気にPVが上がる事もなく、10万稼げてもいません。

100記事書いて唯一わかった事はブログで稼ぐのはとても大変で稼げないブログがほとんどだという事です。

今回は100記事達成した僕の収支報告を元に、なぜ稼げないブログがほとんどなのかを説明します。

100記事達成した時のPVと収支

間近1か月間の平均ユーザー数とPV数
平均ユーザー数 133
平均PV数 213

間近1か月間の合計アクセス数とPV数
合計ユーザー数 4005
合計PV数    6390

こちらは僕のメインブログのGoogleアナリティクスで集計した間近1ヶ月のユーザー数とPV数です。

月1万PVなんて行ってません。6千PVいっただけでもマシな方かもしれません。

なぜなら100記事の中でアクセスを稼いでくれているのはたった2記事だからです。

他の記事はせいぜい1日1~10PVくらい、この2記事が無かったら6千PVさえいかないでしょう。

アフィリエイト収入 6325円

アドセンス収入 2053円

トータル収益 8378円

こちらは間近1ヶ月の収支です。

たまたまアフィリエイトで高額案件が1件発生しました。

その1件がなかったらアドセンスだけなので月収2千円ですね。

時給ではありません、月収ですよ。

何もしてなくて月収2千円なら悪くないですが、10月は38時間、11月は66時間ブログに費やしています。

時給になおしたら50円以下です。

100記事書けば稼げるという幻想の原因

「100記事かけば稼げる!」「アクセスが急増する!」という幻想を生み出している原因は何なのでしょうか。

到達しやすくキリがいいため強く印象に残る

僕がブログを始める時に参考にした「クロネの100記事講座」が代表的ですが、100記事というのはブログ初心者が目指しやすく、キリもいいのでみんな目標にします。

その結果、100記事達成した人の中から成功した人がこぞって「100記事書いたら何万PV達成した!」「100記事書いたら本当に10万円稼げた!」なんて報告するわけですね。

100記事で検索して出てくるのは稼げている人

100記事達成を検索してGoogleで上位に出てくる人っていうのは稼げてる人が出てくるんですよ。

なぜならGoogleに上位表示されるって事はアクセスが多いからで、アクセスが多いから稼げるんですね。

ちなみに「100記事 PV」で検索して上位に表示されるのはこんなブログです。

雑記ブログ100記事達成。PV数と収益と毎日更新のコツまとめ。 | アルパカタログ
こちらの「アルパカタログ」さんは5万PVだそうです、羨ましい。

https://hiromethod.com/it-is-possible-to-reach-25000pv-per-month-even-under-100-articles
こちらの「複利のチカラで億り人」さんは2万6000PV

https://araic.net/blog-100
こちらの「中卒あらいの笑う道」さんは2万7480PV

【雑記ブログ100記事達成!】pvやアクセス数から収益やドメインパワーまで発表します! | Unknown-in'S
こちらの「Unknown-in」さんは100記事達成した時は3千PV程度だったようですが、現在は1万4000PVほどあるようです。

100記事でPVが伸びないないなら150記事にしても伸びませんでした - 共働きサラリーマンの家計簿
こちらの「共働きサラリーマンの家計簿」さんは100記事到達した時は5000PV程度だったようですが、今では10万PV以上あるようです。

PVを稼げている人のブログを見ればわかりますが、文字数も数千文字単位で書かれているし、構成もしっかりしています。

僕はこういった人たちに勝てる自信がありません・・・

こういった人たちに勝てる記事を書けないと上位表示されないわけです。

失敗者の屍は成功者の陰に隠れる

ブログ収入が月5,000円以下は53%!アフィリエイター向けアンケート結果と比較しました。|クロネのブログ講座
こちらもクロネさんの記事ですが、クロネさんのアンケートに答えるようなブロガーでも53%が5千円未満。

アフィリエイト協会のアンケート結果でも84.3%が「5,000円未満」だそうです。

これにブログを始めたけど辞めてしまった人を足すと相当な数がいるわけで、100記事を自慢しているブロガーの陰には相当の数の屍が転がっているわけですね。

クロネさんは「100記事で最低月5万円くらいはいってほしいなあ」と言っていますが、現実は5千円以下が大半です。

これらの失敗者の記事はGoogle検索には引っかかりません。

なぜなら検索されないからアクセスされなくて稼げないわけですからね。

Google先生は優秀ですが、こういった真実が隠れてしまうのは困りものです。

多分僕のこの記事もほとんどアクセスされる事は無く、google検索の陰に埋もれてしまうでしょうが、とりあえず100記事達成報告ついでに書いています。

僕でさえ実は100記事以上書いている

ちなみに僕のメインブログの月間PV数が6000PVと書きましたが、純粋に0から100記事書いて6000PVではありません。

100記事到達する前に消した記事もあるし、リライト(記事の修正)もしました。

それらを含めると130記事分くらいは書いていると思います。

それだけ頑張ってやっとこ6000PVですから、ブログで稼ぐのがいかに大変かわかると思います。

別の意味で「初心者は最低100記事書け」

冒頭で紹介した、「初心者は最低100記事書け」というのには賛成です。

ただし、「100記事書いたら儲かる」とかっていう意味ではありません。

100記事書いた時点でのPV数と収益によって自分のブログの才能がわかり、続けるか辞めるかの判断が出来るからです。

まぁ100記事以下でも判断出来なくもないですが、記事数が少ない頃(ブログ立ち上げ当初)はブログ自体がGoogleの検索結果に反映されないんですよね。

100記事書くと頑張っても3ヶ月くらいかかるので検索結果に反映されて、記事が評価されているかどうかがわかるわけです。

「100記事書いて才能が無いとわかったら時間の無駄になるじゃないか」という人はそもそもやらない方がいいですね。

100記事達成してわかった事まとめ

・ブログで稼ぐのはとても大変な事

・100記事達成しても稼げないブログがほとんど

・100記事書けば自分のブログ才能がわかる

正直100記事達成しなくてもブログって大変だなーとは思っていました。

しかし100記事達成してみると、100記事で5万PV稼ぐ人との才能の差を痛感するんですよね。

ただ「大半の人が100記事達成する前に挫折する」とも言われますので、100記事達成出来ただけでも良い方なのかもしれません。

とりあえず100記事で5万PV稼ぐほどの才能は無いですが、黒字にはなっているのでコツコツと収入を増やせるように頑張ろうと思います。

プライバシーポリシー